万田酵素は他の酵素と何が違うの?

そもそも「酵素」というのは、発酵食品の原材料である大豆などに「酵母」や「乳酸菌」などの微生物を混ぜたときに、発酵する過程で触媒として働くタンパク質のことです。

タンパク質なので、「酵素」は胃に届くまでに分解されます。

ですので、本当に「酵素」の商品があるとしたらそれには効果は期待できません。

万田酵素は「酵素」と名前がついていますが、実は酵素ではなく「酵素の働きでできた発酵食品」です。

近年、「酵素ドリンク」が流行っていますが、その多くは万田酵素と同じように植物性の発酵エキスが元になっていると思います。万田酵素が他と違うのは、次の点です。

①50種類以上の生の食材を皮や種ごと樽の中で自家発酵・熟成しています(これは大変な発酵の技術がないとできません)

②原材料を見てください。「発酵エキス」と書いているのは外からエキスを購入している証拠です。万田酵素の原材料には、野菜や果物など自然の食物の名前が並んでいます。

万田酵素はその発酵・熟成過程で一切、水を加えず、また過熱もしません。広島県因島の自然の気候でしか作れない、大変貴重なものなのです。

 

他の酵素商品(植物性発酵エキス健康食品)と比べて、どちらが効果がある、とは一概には言えません。

ただ万田酵素は、その品質には絶対的な自信を持っています。

 

ホームページに戻る

What's MANDA KOSO different from other "Enzyme"?